PS2のエミュレータをインストールしてみる

PCSX2ico

では、前回エミュレータ導入までの流れを紹介しましたので、今回は実際にダウンロードしインストールしてみます。

Windows10PCにPS2のエミュレータを入れてみる
プレステ2は、本体・ゲームともに年代物。 パーツもソフトも、いずれ入手できなくなり遊べなくなる日も来るかもしれない。 そこで、バックアップ的な目的でPS2のエミュレータをWindows10のPCに導入してみることにした。

① PCSX2のサイトへ行き、ダウンロードする

An Open-Source PS2 Emulator
PCSX2 is a free, multi-platform and open-source Playstation 2 emulator which supports over 98% of the original PS2 library. Download the latest version or read...
PCSX2

画像からもhttps://pcsx2.net/へ移動できます

わりと適当な検索でもグーグル先生なら見つけてくれます。

ブラウザで翻訳

ブラウザで翻訳しました

※ちなみに自分はクロームっぽいブラウザにADB使っているので、皆さんの画面とは異なるかもしれません

ブラウザの機能(マウス右クリック「日本語に翻訳」)で日本語表示してみます。

そうすると「ダウンロード ここでPCSX2を入手してください」と書いてあるので、そこの「ウィンドウズ」版を選んで移動します。

Windows版PCSX2ダウンロード画面

見切れていますが、右端にダウンロードボタンがあります

移動した先から「これは、Windows用のPCSX2 1.6.0フルインストーラパッケージです。」と書いてあるので『 PCSX2 1.6.0スタンドアロンインストーラー 1.6.0 』をダウンロードします。

② PCにインストールする
(※BIOSが無いのでまだプレイはできません)

PCSX2set

ダウンロードしたインストーラを起動してインストールします。

PCSX2インストーラ起動

ノーマルインストールでいいでしょう

他のアプリ同様に保存先等指定してインストールします。

インストール完了画面

BIOS未入手の場合は、まだ起動はしません

次号『BIOS吸い出し編』へ続く

PS2のBIOS吸出し
では、PS2のBIOSを吸い出します。ここでの最難関は、『ツールの入ったメモリーカードを用意する』ことでしょう。
広告